読み聞かせには、物語の先がどうなるんだろうとドキドキしたり、驚いたり、笑ったりすることで
想像力を育む効果があると言われています。
また、音楽を聴くことでも右脳が刺激され、想像力や感性が豊かになると言われています。
 
小さな子どもから
かつて子どもだった大人まで
リラックスして、幻想的な世界観と作品をお楽しみいただければ幸いです。
2017年3月12日(日)
カルテットで聴く、読み聴かせ。音物語 
​宮沢賢治「注文の大入り料理店」「双子の星」
​朗読 津々見 沙月

2017年9月16日(土)

読み聞かせ音楽会 音物語


「ヤマタノオロチ」「おむすびころりん」

宮沢賢治「雨ニモ負ケズ」

​朗読 おぉじ のりこ

2017年10月29(日)
朗読と、弦楽四重奏の演奏で聴く ウラオモてヤマネコ

井上奈奈「ウラオモテヤマネコ」

朗読 小林 えみ

​​
お客様からのご感想の一部をご紹介させていただきます。
 
「朗読と曲が合っており聞きやすかったです
宮澤賢治の作品は何回も読みましたが、今回の公演を拝
聴して色々な印象を受けました」
(足立区 m.o様)
「しってるうたがあっておもしろかったです。」
(練馬区 n.h様)
「素敵な演奏と朗読で 日常から離れて心が豊かになる貴重なひとときを過ごすことができました
ありがとうございました」
(足立区 k.m様)
「生後2ヶ月の息子が、家でCDを聴かせてもあまり反応しなかったのに、今日の演奏会はご機嫌でした。生演奏ってやっぱり違うんですね。」
​(練馬区  t,i様)
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
 © ale art office